設備リスト

利用可能研究設備詳細

一覧へ戻る 本システムでの予約不可
事務作業番号 1117
装置名 UPLC-q-TOFMS
総利用時間 / 総利用料金 0 時間 / 0 円
機種 メーカー Waters
型式 Xevo G2 TOF
性能/装置の原理・方式
UPLCの分離システムと高精度かつ高分解能な質量スペクトル解析から、低分子化合物から高分子化合物までの物質の構造解析及び定量を行う。

錯体、低分子化合物から生体高分子、高分子ポリマーまでのサンプルを高感度、高分解能、高精度で解析できるシステムで、高速液体クロマトグラフ装置、液化炭酸クロマトグラフ装置と四重極-飛行時間型質量分析装置より構成される。逆相、順相クロマトグラフィーの二つのモードで物質を分離し、特に低分子領域においてはミリマス領域の精密質料を正確に測定することにより、元素分析まで可能である。
設置場所 (角間)自然科学1号館 1C116
問い合わせ先
利用単価 検討中  
要相談(利用頻度により年間利用料を設定)
利用料金の支払方法 予算振替
利用者が準備するもの
   (消耗品等)
UPLCカラム等
装置外観 UPLC-q-TOFMS
共同利用の範囲 学内のみ
利用可能時間 24時間 利用者間で調整する
取扱い説明会
利用資格 学内教職員および学生。
オペレーターはいないため、本装置の取り扱いに習熟していること。
オペレーター・トラブル対応者 オペレーター:無
トラブル対応者:無
依頼分析・共同研究 依頼分析  :  否
共同研究  :  可
この装置を利用して得たデータ等を公表した報文
フィードバック情報
一覧へ戻る 本システムでの予約不可