設備リスト

利用可能研究設備詳細

一覧へ戻る 本システムでの予約不可(こちらを参照
事務作業番号 2086
装置名 解析装置(ルミノ・イメージアナライザー)
総利用時間 / 総利用料金 0 時間 / 0 円
機種 メーカー GEヘルスケア
型式 Image Quant LAS4000
性能/装置の原理・方式
撮影後すぐに定量的な解析が可能。
化学発光、生物発光、 蛍光検出、可視検出に対応。
主な解析モード
①ゲル(SDS-PAGE、アガロースなど)
②マイクロタイタープレート
③コロニーカウント
④ウェスタンブロッティング ほか

画像解析にはCCDイメージャーを使用。これにより、化学発光、生物発光、蛍光検出、可視検出に対応している。
露光時間を柔軟に設定できる冷却CCDシステムにより、微弱な化学発光を構築して検出することができ、化学発光の高感度な検出が可能。                                                                                                                                                                                                                  
設置場所 (宝町)医学類F棟 2階 第3機器分析室
問い合わせ先
利用単価 検討中  
利用料金の支払方法 検討中
利用者が準備するもの
   (消耗品等)
ペーパータオル、キムワイプ等
装置外観 解析装置(ルミノ・イメージアナライザー)
共同利用の範囲
利用可能時間 24時間 時間外の利用はご相談ください
取扱い説明会
センター職員が対応します
利用資格 取扱い説明を受講した者、及び経験者

設備利用申請の方法は下記をご覧ください
「医学系 教育研究支援センター」
http://center.w3.kanazawa-u.ac.jp
オペレーター・トラブル対応者 オペレーター:無
トラブル対応者:有
依頼分析・共同研究 依頼分析  :  否
共同研究  :  可
この装置を利用して得たデータ等を公表した報文
  • 1) Cadmium Increases HIF-1 and VEGF Expression through ROS, ERK, and AKT Signaling Pathways and Induces Malignant Transformation of Human Bronchial Epithelial Cells
    Yi Jing
    TOXICOLOGICAL SCIENCES, 125, 10-19, 2012

  • 2) HIV-1 Proteins Preferentially Activate Anti-Inflammatory M2-Type Macrophages
    Takashi Chihara
    The Journal of Immunology, 188, 3620-27, 2012

  • 3) 18FDG-PET Predicts Pharmacodynamic Response to OSI-906, a Dual IGF-1R/IR Inhibitor, in Preclinical Mouse Models of Lung Cancer
    Eliot T. McKinley
    Clin Cancer Res, 17, 3332-40, 2011

フィードバック情報
一覧へ戻る 本システムでの予約不可(こちらを参照