設備リスト

利用可能研究設備詳細

一覧へ戻る 本システムでの予約不可
事務作業番号 4076
装置名 実験動物用X線CT Latheta
総利用時間 / 総利用料金 0 時間 / 0 円
機種 メーカー 日立アロカメディカル
型式 LCT-200-R22
性能/装置の原理・方式
マウス・ラットの形態観察を目的としたX線断層撮影装置
骨計測、距離計測、面積計測、体積計測、体脂肪率計測、内臓脂肪・皮下脂肪弁別計測、脂肪肝計測などの各種計測機能を備える。

検査対象マウス/ラットの外周をX線源とCdTe半導体検出が回転し、照射されたX線は検査対象を通過し一部吸収されて減衰した後、線源の反対側のX線検出器に到達して記録される。それぞれの方向でどの程度吸収されたかを記録したのち、コンピュータで画像をフーリエ変換して再構成する。

設置場所 (宝町)学際科学実験センター 実験動物研究施設 実験室2C
問い合わせ先
利用単価 1,000 円 /  回
利用料金の支払方法 予算振替(飼育経費に加算)
利用者が準備するもの
   (消耗品等)
麻酔薬、注射器、固定補助具(スチレンペーパー等)
装置外観 実験動物用X線CT Latheta
共同利用の範囲 学内
利用可能時間 24時間 時間外の利用は相談してください
取扱い説明会
利用資格 実験動物研究施設利用許可者
X線取扱者登録
動物は施設内で飼育されているマウス・ラットに限る

オペレーター・トラブル対応者 オペレーター:無
トラブル対応者:有
依頼分析・共同研究 依頼分析  :  否
共同研究  :  否
この装置を利用して得たデータ等を公表した報文
  • 1) http://kiea.w3.kanazawa-u.ac.jp/pdf/latheta_papers.pdf
    に本装置を用いた論文リストを掲載

フィードバック情報
一覧へ戻る 本システムでの予約不可